ジャズベースレッスン詳細


■ベースレッスン担当

佐藤有介


大人のジャズスクールベース

1977年、大分県生まれ。広島大学総合科学部修士課程修了。哲学を学ぶ。
ジャズミュージシャンを志し、2003年東京に移住、音楽活動をはじめる。
オーソドックスなジャズ演奏に親しみながらも、枠にとらわれない、自由な活動を展開。
2004年、森丘裕希(p)、海老澤幸二(ds)と、ピアノトリオ「w.a.p’s」
を結成、「wap’step」を録音。西日本ツアーを行う。
2007年、杉丸太一(p)のバンド「p-4k 」に参加、ファーストアルバム「In a special way」
をリリース。計5枚のアルバムをリリースし、2009年から台湾ツアーを3年連続敢行。
2009年、自己のバンドgirafeのファーストアルバムr、「朝のきりん」をリリース。
2014年には2ndアルバム「春のスケッチ」をリリース。
また、2006年から、コーラスグループJammin’Zebのサポートバンドで、コンサート、Jazzフェスティバル(JVC Jazz Festival, Java Jazz Festival,銀座Jazz Festival他)、レコーディング等に参加。現在も安定したサポートを続けている。

過去の共演者:
Jammin’ Zeb(cho)、SUITE VOICE(cho)、三槻直子(vo)、日野皓正(tp)、坂田明(sax)、井上信平(fl)、松島啓之(tp)、山口真文(sax)、三木俊雄(sax)、市川秀男(p)、黒田京子(p)、福田重男(p)、つのだ☆ひろ(vo,ds)、岩瀬立飛(ds)、ジーン重村(ds)、外山明(ds)、渡辺裕之(ds)、Horacio Hernandez(ds)、宮崎信義(g)、赤松敏弘(vib)、はたけやま裕(per)、他。

 

 

コース選択について


入会された方はまず、0回目のレッスンとして、ヒアリング・レッスン計画を受講頂きます。

0回目のレッスンを受講後に講師と相談の上、1回目のレッスンからのコースレベルをお選び頂きます。

コースレベルには、 初心者コース・中級者コース・上級者コースがございます。

この中から一つのコースを選択頂き、月2回または、月4回のどちらかの回数をお選びください。

6回シリーズのレッスン終了後は、そのままの料金で引き続き毎月のレッスンを継続していただけます。



コースの内容について


シュクルのレッスンでは、楽生の皆さんがスムーズにレッスンに馴染んで行けるようなガイドを行います。

その一つに、レッスン初回から6回迄のガイドプログラムをご用意しています。

レッスンを受講される方はまずはこちらの6回のレッスンを受講することをおすすめしています。

 

経験者の方は既にこの内容はできる、知っている、とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、いずれも今後の楽器&音楽を積み上げて行く上での大事な基礎となるものであり、改めて講師の視点からアドバイスを受けることで新たな発見ができるものと考えています。

 

まずは、導入として、是非こちらのプログラムからご受講くださいますよう宜しくお願い致します。

 

下記は、ウッドベースの場合の6回のガイドプログラム例です。

このような内容となりますので、ご確認ください。

 

 

初回〜全6回のガイドプログラムについて

(ウッドベースのレッスンの例)

☆初心者コース

ウッドベース(コントラバス)楽器初心者編 〈1h×6回シリーズ〉

【第1回】「ベースを知る」
*楽器を構えてみよう(身長とエンドピンの長さ/楽器と左足膝/手を離して安定する姿勢)
*チューニングをしよう(チューナー/耳であわせる)
*弦を弾いてみよう(右手の使い方/開放弦の練習)
*弦を押さえてみよう(左手の使い方/フォームの習得/押さえる力)


【第2回】「音階(スケール)を弾く」
*ハーフポジションで弾けるスケール練習(Fmaj/Bbmajスケールと、そのヴァリエーション)
*1stポジションで弾けるスケール練習(Gmaj/Amaj/Emaj)


【第3回】「スケール②」
*2ndポジションで弾けるスケール練習(Cmaj→開放弦を使うパターンと使わないパターン)


【第4回】「スケール③」
*3rdポジションで弾けるスケール練習(Dmaj)
*3rd-4th中間ポジションで弾けるスケール練習(Ebmaj)


【第5回】「スケール④」
*4thポジションで弾けるスケール練習(Emaj→2octave)
*5thポジションで弾けるスケール練習(Fmaj→2octave)


【第6回】「和音(コード)を知る」
*コードネームを覚えよう
*度数を覚えよう(インターバルと左手のかたち)

☆中級者コース


ウッドベース(コントラバス)楽器中級者編 〈1h×6回シリーズ〉

【第1回】「フォームの確認」
*フォームは間違ってない?(身長とエンドピンの長さ/楽器と左足膝/手を離して安定する姿勢)
*チューニングは正確?(チューナー/耳であわせる)
*右手は自由?
*左手を押さえすぎてない?(左手の使い方/フォームの習得/押さえる力)

【第2回】「音階(スケール)の確認」
*H.P.~5thポジションのスケール確認
*メジャースケールを2オクターブで弾こう
*ダイアトニックモードの確認


【第3回】「和音(コード)の確認」
*度数で言えますか?(インターバルと左手のかたち)
*コードの構成音は?
*楽譜の読み方
*コードの働き(機能コード・tonic/sub.D/Dominant)


【第4回】「ベースラインの作り方①」
*コードとスケールの関係
*あたまにルート!(2beat/4beat)
*ベースラインの3要素(アルペジオ・スケール・クロマチック)
*リズムの練習(単純なラインの反復/w)メトロノーム)


【第5回】「ベースラインの作り方②」
*コード進行を使ってラインをつくろう


【第6回】「ベースラインの作り方③」
*曲を使ってラインを作ろう(F Blues/Fly me to the moon)


☆上級者コース


ウッドベース(コントラバス)楽器上級者編 〈1h×6回シリーズ〉

【第1回】「フォームと音階(スケール)、和音(コード)の確認」
*フォームは間違ってない?(身長とエンドピンの長さ/楽器と左足膝/手を離して安定する姿勢)
*チューニングは正確?(チューナー/耳であわせる)
*右手は自由?
*左手を押さえすぎてない?(左手の使い方→最小限の力)
*H.P.~5thポジションのスケール確認
*メジャースケールを2オクターブで弾こう
*ダイアトニックモードの確認
*度数で言えますか?(インターバルと左手のかたち)
*コードの構成音は?
*楽譜の読み方
*コードの働き(機能コード・tonic/sub.D/Dominant)


【第2回】「ベースラインの作り方①」
*コードとスケールの関係
*あたまにルート!(2beat/4beat)
*ベースラインの3要素(アルペジオ・スケール・クロマチック)
*リズムの練習(単純なラインの反復/w)メトロノーム)
*コード進行を使ってラインをつくろう


【第3回】「ベースラインの作り方②」
*曲を使ってラインを作ろう(F Blues/Fly me to the moonなど)

【第4回】「ベースソロの作り方」
*曲のメロディを弾こう
*メロディーを展開してソロをつくる
*コード進行は背景である
*ハイポジションでのエクササイズ


【第5回】「ボウイングを身につけよう①」
*弓の持ち方
*開放弦を使った右手の練習


【第6回】「ボウイングを身につけよう②」
*左手を加えた練習(左手のポジション移動と右手のダウン・アップ)
*日々の練習方法

 




copyright 2013 EXTENSION EXTESION JAPAN SUCRE All rights reserved.