ボーカル/ゴスペル/レッスン詳細

■ボーカルレッスン担当

西川珠香子

 

大人のジャズスクールボーカルゴスペル

昭和音楽大学音楽学部声楽学科卒業。 在学中、オペラやイタリア歌曲等を学ぶ傍ら、以前から興味のあったラニー・ラッカーのゴスペルワークショップに参加。その迫力に魅了され、ワークショップに参加しながら、仲間達とゴスペルクワイアを結成する。ライブや病院への慰問等積極的に活動開始すると共に、ジャズピアニスト城田有子にJAZZボーカルのスキルも学ぶ。 シャズボーカリスト河原厚子、城田有子が率いるBBBシンガーズでは長年リーダーを務めた。 自身でコーラスグループも結成しパーティ、ブライダルシーンで好評を得ている。 現在、都内・横浜を中心にライブ・パーティなど活動している。

 



初回〜全6回のガイドプログラムについて


1 歌う姿勢、声の出し方
リラックスした体の状態を感じる。
声の出し方、仕組みを知る。呼吸法


2 発声
リラックスした体の状態から呼吸の流れを感じ、声を出してみる。
自分の声を聞く。
自分の音域を把握、音程を取る。


3 英詩
歌詞を読んで、発音のチェック。
歌詞の内容を知る。
フレーズの流れを意識して読む。


4 リズム、英詩
詩をリズムで読み、言葉の繋がりをチェック。
メトロノームを使い、クラップなどをしながらリズムを感じてみる。


5 メロディー
自分のkeyを決める。
メロディーを母音などで歌う。
歌詞を合わせて歌う。


6 歌う
自分の気持ちのよいテンポ、key、リズムを確認し、歌ってみる。
姿勢、発声、発音、歌詞の解釈、できる範囲で意識して歌ってみる。



コース選択について


入会された方はまず、0回目のレッスンとして、ヒアリング・レッスン計画を受講頂きます。

0回目のレッスンを受講後に講師と相談の上、1回目のレッスンからのコースレベルをお選び頂きます。

コースレベルには、 初心者コース・中級者コース・上級者コースがございます。

この中から一つのコースを選択頂き、月2回または、月4回のどちらかの回数をお選びください。

6回シリーズのレッスン終了後は、そのままの料金で引き続き毎月のレッスンを継続していただけます。



コースの内容について


シュクルのレッスンでは、楽生の皆さんがスムーズにレッスンに馴染んで行けるようなガイドを行います。

その一つに、レッスン初回から6回迄のガイドプログラムをご用意しています。

レッスンを受講される方はまずはこちらの6回のレッスンを受講することをおすすめしています。

 

経験者の方は既にこの内容はできる、知っている、とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、いずれも今後の楽器&音楽を積み上げて行く上での大事な基礎となるものであり、改めて講師の視点からアドバイスを受けることで新たな発見ができるものと考えています。

 

まずは、導入として、是非こちらのプログラムからご受講くださいますよう宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 




copyright 2013 EXTENSION EXTESION JAPAN SUCRE All rights reserved.